バイナリーオプション

バイナリーオプションについて記載していきます。

証券会社が発売する商品のひとつで簡単に言えば為替が上下どちらに値動きするのかを予測、的中させる簡単な投資商品でハイロー・オーストラリアが特に有名なものをバイナリといいます。取引ルールも簡単で例えばドル/円で取引する場合は開始時刻または、購入時点のレートから円高、円安どちらに振れているかを予想するだけになります。

一度購入してしまえばFXとは違い、終了時刻までまっているだけなので本当に簡単です。購入受付の終了のタイミングは証券会社によっても異なるのできちんと取引ルールなどを確認するようにしてください。

もうひとつ例として、10時スタート(1ドル100円)で10時10分終了のバイナリーオプション商品があったとします。例えばここで「円高に値動きする」と予想して取引を成立させたとします。
10時10分時点で取引終了したその段階のレートで投資結果がわかります。

結果レートが1ドル100円を下回っていれば投資予想は見事的中しているので投資金額の約2倍バックがあります。こういった倍々ゲームのような感覚でできる商品というのも投資では珍しいですね。
そして、利益を出すことだけでなく絶対に忘れてはいけないのは取引失敗した場合です。

先程の例にのっとって10時10分のレートが1ドル100円を上回っていたとします。その場合は投資金の全額没収になるだけで、FXなどと違い追加証拠金などを求められることはありません。

やはりFXなどは経済指標といわれる指標発表時に急激な相場の変動時などがあり、失敗すると追加証拠金が必要になる事がありますが、バイナリーオプションという商品はその心配がないので安心して取引できます。
そして、投資したら後は結果を待つだけという極めて簡単な投資ですので初めての方にもおすすめです。予想が的中すれば自身が投資した金額の約倍のバックが受け取れて、逆に投資に失敗しても投資金の全額没収というだけでそれ以外のお金がかからないという事がこの投資の一番のいいところといえます。

ただ、バック金額は各証券会社、商品によって違ってくるので口座開設や取引前にきちんと確認するようにしましょう。また、数分単位の短期取引のものもあれば、1日単位の中期取引もあったりと様々な商品があります。
なのでまず自身の生活スタイルにあったものを選択するのが大切です。

1日単位での取引などに関しては、購入後はパソコンの画面にはりついている必要もないので仕事していても問題ないですし、どこかに出掛けてもいいので、投資の中でも時間を有効活用できる本当に簡単で良い商品だと思います。



利益と分析

  • FXで利益を出すには分析をすることが重要です。分析にはファンダメンタル分析とテクニカル分析があり、短期になればなるほどよりテクニカルが重要になってきます。特にデイトレードやスキャルピングなどのような超短期取引の場合は特にそうです。

    テクニカル分析といっても、やり方は色々ありますが、どんなやり方でも共通していることがあります。それは節目を探していることです。縦軸の価格の節目なのか、横軸の時間サイクルの節目なのかはそれぞれ違いはありますが、節目という点ではどれも同じです。節目を理解することができれば、デイトレードやスキャルピングのような超短期取引で勝てるようになるはずです。