AVA TRADE

世界を舞台に活躍するグローバルオンライン金融取引ブローカー「Avaグループ」をご存知ですか。世界中に18万以上の口座を保有し、年間約5000億ドル以上の取引高実績をあげています。

avatradeグループの中核である「Ava Financial Ltd」は2006年、170億ドル以上の資産を管理下に置き、スタンダード&プアーズに「A+」の格付けを受けている大手金融機関のClal Financeによって設立されるなど、信頼性の面でも安心です。また、顧客サービスや取引の実行性、価格の透明性、高度な取引ツールのすべてにおいて品質重視のサービスを提供できるAvaグループの実力は、多くの受賞歴からも証明されています。

文献: 通貨ペア.net

「AVAトレード」についてもグローバルスケールのFX企業であり、その優秀さは数々の受賞歴で裏付けられています。FXの分野で「AVAトレード」を知らない者はいないと言えるほどです。世界標準のMT4に加え、最近急速に普及しているミラートレーダーも備えており、機能面についても文句なし。さらに、口座開設が非常に簡単なのも「AVAトレード」のポイントです。事細かな入力作業を強いる企業が多い中で、入力項目は必要最小限。オンライン上での手続き終了後、競合相手のフォレックス取引のウェブページにも負けないほど、すぐにMT4の設定が可能になる非常にシンプルなシステムを採用しています。

ただし書類関係は郵送となり、書類受領までは口座への入金はできません。セキュリティに万全を期すためとご納得をいただき、MT4が正しく動作するかを確かめてたり、EAの設定などをしながら書類の到着をお待ちください。また「クイック入金」にも未対応で、入金は銀行振込のみです。レバレッジを目一杯効かせてトレードする際に、急激な変動時のロスカットにかからないようクイック入金を活用したい方もおられるかもしれませんが、

資金に余裕を持たせてトレードする場合は特に必要なく、普通に使う場合には支障はないかと思います。



利益と分析

  • FXで利益を出すには分析をすることが重要です。分析にはファンダメンタル分析とテクニカル分析があり、短期になればなるほどよりテクニカルが重要になってきます。特にデイトレードやスキャルピングなどのような超短期取引の場合は特にそうです。

    テクニカル分析といっても、やり方は色々ありますが、どんなやり方でも共通していることがあります。それは節目を探していることです。縦軸の価格の節目なのか、横軸の時間サイクルの節目なのかはそれぞれ違いはありますが、節目という点ではどれも同じです。節目を理解することができれば、デイトレードやスキャルピングのような超短期取引で勝てるようになるはずです。